Everyone in the international community   国際社会の皆さまへ

Please support so that Japan will be governed under the law, fundamental human rights will be protected, and it will become a country complying with international law

2017-08-10:"No Regrets Among the Trump Base" - Nolan Finley, The Detroit News

2017-08-10:"No Regrets Among the Trump Base"

- Nolan Finley, The Detroit News



The Detroit News’ Nolan Finley published an article about a Wednesday meet and greet for supporters of President Trump at a White Lake, Michigan restaurant. Finley reports “(t)he Trump base is not as angry as I expected, not as defensive and certainly not as disappointed in how the presidency of the man they carried into office is unfolding,” with one supporter saying “if you look what he’s accomplished in the short time he’s been in office, it’s incredible.” President Trump’s backers blame Congress, not the President, for not “doing what we sent them there to do” according to one patron.
Click here to read more.

------------

This morning, Bloomberg released their weekly Consumer Comfort index, showing “Americans last week registered their strongest optimism in 16 years” based on “upbeat views about the state of the economy, their personal finances and the buying atmosphere.”

------------

In the Washington Times, columnist Charlie Hurt writes “Under Trump, Homeland Security actually gets around to securing the homeland,” noting illegal immigration is down nearly 70 percent since the President took office, with the “department’s mission switched to stopping illegals at the border, detaining those who had crossed illegally and deporting those here illegally.”

------------

At Fox News, David Bossie writes that the liberal media is wrong about Republicans making moves to run against President Trump in 2020. He writes “These fake news stories are in the interests of the liberal agenda because they raise manufactured questions about the president’s standing with Republican primary voters and are meant to cause division among conservatives. Try as they might, the American people are too smart for the elitist gamesmanship going on in the boardrooms at the New York Times and Washington Post.”

------------

The Washington Post details an epic “screw-up” in a New York Times climate change story, which needed a correction. Without checking with the White House first, the Times charged the Trump administration was trying to suppress a damaging draft report on climate change – a premise that was factually wrong. The report had been publicly available for comment since December, and the White House review hasn’t missed the August 18 deadline, the Post reports.

------------

In regards to tax reform, at the American Action Forum, former CBO Director Douglas Holtz-Eakin writes that economic research “increasingly” shows that workers bear the brunt of corporate income taxes, meaning that a tax reform which brings down the corporate rate could “mean a big raise for America’s workers.”

------------

 

 

 

2017-08-10:ホワイトハウスからのメールマガジン「トランプ・ベースの中での後悔はありません」"No Regrets Among the Trump Base"

- Nolan Finley, The Detroit News

 

- ノーランフィンリー、デトロイトニュース

 

デトロイトニュースのノーラン・フィンリーは、水曜日の会合に関する記事を発表し、ミシガン州ホワイトレイクのレストランでトランプ大統領の支持者を迎える。フィンリーは、「トランプの基盤は、私が期待したほど怒っているわけではなく、守備的でもなく、彼らが就任した男の大統領がどのように展開しているかにも失望しているわけではない」と支持している短期間で就任したのは信じられないほどだ」トランプ大統領の後任者は大統領ではなく議会を責めている。

詳細はこちらをご覧ください。

 

------------

 

今朝、ブルームバーグは週刊コンシューマーコンフォート指数を発表し、「先週は、経済の状態、個人的な財政、買い物雰囲気に関する明るい見通しに基づいて、先週は16年間で最も楽観的だった」と報じた。

 

------------

 

ワシントンタイムズ紙のコラムニスト、チャーリー・ハート氏は、「国土安全保障は実際に祖国を守るためにはまっている」と記し、大統領が就任して以来、違法移民は約70%減っている違法に渡った人を拘留し、違法にここを追放した」と述べた。

 

------------

 

フォックス・ニュースでは、デイビッド・ボッシーは、2020年に共和党がトランプ大統領に反対する動きをしたことについて、リベラルなメディアが間違っていると書いている。彼は、「この偽のニュースは大統領の立場について製作された疑問を提起する共和党の主要な有権者であり、保守派の間で分裂を引き起こすことを意図している。アメリカ人は、ニューヨークタイムズワシントンポストのボードルームで行われているエリート主義的なゲームマンシップにとって、あまりにもスマートです。

 

------------

 

ワシントンポストは、ニューヨークタイムズの気候変動の話題で、訂正が必要な叙事詩的な「ねじれ」を詳述しています。ホワイトハウスと最初に確認することなく、タイムズはトランプ政権が気候変動に関する脅威報告書の草案を抑止しようとしていたことを告発した - 事実上間違っていた前提。この報告書は12月以来公表されており、ホワイトハウスのレビューは818日の期限を逃していない、とポスト報告書は指摘している。

 

------------

 

税制改革に関しては、米国行動討論会で、元CBOのダグラス・ホルツ・イキン(Douglas Holtz-Eakin)元理事長は、経済調査によって、労働者が法人所得税を受け止めていることが「ますます」明らかになっており、企業税率を引き下げる税制改革は、アメリカの労働者にとって大きな賃金を意味する」と語った。

 

------------